Japanese | Chinese | Korean

SANE Act to Cut U.S. Nukes Budget - JAPANESE

米核予算を削減する「正気」の試み

【ベルリンIDN=ジャムシェド・バルアー】

もしあなたが「正気」(sane)であれば、それは、あなたが精神的に健全であるということだ。米国のエドワード・J・マーキー下院議員が、2012年「核支出へのより賢明なアプローチ」(Smarter Approach to Nuclear Expenditure=SANE)法案を提出し、「sane」という単語に新しい次元が付け加わることになった。この法案は、今後10年間で、時代遅れになった核兵器予算1000億ドルを削減しようというものである。

Read more...
 

Israel and Iran Agreed on Nuclear Ambiguity - JAPANESE

核の「あいまい政策」で一致するイスラエルとイラン

【エルサレムIPS=ピエール・クロシェンドラー】

「この春、はたしてイスラエルは、イランの核施設を攻撃するだろうか?」 これが今、国際社会を賑わせている問題である。一方、中東非核兵器地帯を創設しようとする壮大なプロジェクトは、イランの核開発問題に対する解決法が「見つかってから」の非実際的な課題という位置にまで追いやられてしまっている。

Read more...
 

Latin America Seeks to Spread Nuclear Free Zones - JAPANESE

ラテンアメリカ、非核兵器地帯の拡大を目指す

【メキシコシティーIPS=エミリオ・ゴドイ】

ラテンアメリカ・カリブ海地域の国々は、同地域を世界初の非核兵器地帯とした条約の署名開放45周年を記念して開催された国際会議において、域内における核物質使用に対する監視体制の強化や、非核兵器地帯をさらに拡大していくための方策について協議している。

Read more...
 

Peace Activists Push for Nuke Abolition Summit in 2015 - JAPANESE

世界の平和活動家が2015年の核廃絶サミット開催を迫る

【国連IPS=タリフ・ディーン】

反核平和活動家と非政府組織NGOsの連合が、世界で最も強力な大量破壊兵器の一つである核兵器廃絶のための首脳サミット開催を呼びかける世界的なキャンペーンを開始した。

このキャンペーンの一翼を担っている東京に本拠を構える仏教組織創価学会インタナショナルSGIは、そうしたサミットを、広島・長崎の両市が壊滅的な被害を被った原爆投下から70周年となる2015年に両市で開催することを提唱している。

Read more...
 

Global Support Peaks For No Nukes - JAPANESE

【ジュネーブIPS=ジョナサン・フレリックス】


核兵器に関する新しく強力なストーリーが世界中で生まれている。その新しいストーリーは、皆が共有することができるものであるがゆえに、インパクトを持っている。それは、核のフィクションを核の現実に置き換えるものだ。2012年は中東における軍事行動の警告から始まったが、核兵器5大国(米国、ロシア、英国、フランス、中国)における新しいリーダーシップで幕を閉じることになるだろう。この新しいストーリーとはいったい何で、それは何をもたらすのだろうか?

Read more...
 

The Long Slow March to Nuke Abolition - JAPANESE

核廃絶への長くゆっくりとした歩み

【ベルリンIDN=ジャムシェド・バルアー】

「私たちは核兵器のない世界を望む」―世界の民衆の8割以上が、ある新しい報告書の執筆者に示した圧倒的な希望がこれである。しかし、事態をよく見てみれば、核兵器を削減し拡散を止めるという意味では、ほんのわずかのことがゆっくりと起こっているに過ぎない。これは、核科学者達にとっても深刻に憂慮すべき事態なのである。

Read more...
 

核兵器廃絶のための「連帯」と「意志」(寺崎広嗣創価学会インタナショナル平和運動局長)

【IDN-InDepth News Viewpoint】

去る11月26日、国際赤十字・赤新月運動の代表者会議において、核兵器廃絶に関する決議案が採択された。これは、核兵器廃絶のために取り組む市民社会を勇気づける出来事であった。SGIとしても、赤十字・赤新月運動の決議に、心からの敬意と歓迎の意を表したい。 

Read more...
 

Red Cross Movement Wants Nukes Abolished - JAPANESE

核兵器廃絶を目指す赤十字

【シドニーIDN=ニーナ・バンダリ】

オーストラリアの与党・労働党は12月はじめ、これまでの党の方針を翻して、インド・パキスタンに対するウラン売却を認めた。そうしたなか、国際赤十字・赤新月運動が、法的拘束力のある核兵器廃絶条約を求める決議を採択し、世界の核軍縮運動は勢いづいている。

Read more...
 

Red Cross Movement Wants Nukes Abolished - CHINESE

红十字会叫停核武器

悉尼IDNNeena Bhandari

十二月初,澳大利亚执政党工党撤销了允许销售铀到印度和巴基斯坦这项长期的党内政策,次项禁令很快得到支持,同时裁军运动也得到了国际红色字会和红新月运动的支持。国际红色字会和红新月运动目前正在进行废除核武器的努力,并推动相关具有法律约束力的国际公约的决议。

Read more...
 

Asian Leaders Campaign Against Nukes in Own Backyard - JAPANESE

アジアのリーダーが域内に焦点をあてた反核キャンペーンを開始

【国連IPS=タリフ・ディーン】

核兵器国が最も集中しているアジア・太平洋地域の政治・外交・防衛リーダー(核保有国である中国、インド、パキスタンを含む30カ国から30名)が、まずは足元のアジア・太平洋地域を手始めに、世界で最も破壊的な兵器の廃絶を支援するキャンペーンを開始した。

Read more...
 

Saudi Warning Could Escalate Nuclear Arms Race - JAPANESE

|中東|サウジの警告は核競争の危機を拡大しかねない

【国連IPS=タリフ・ディーン】

世界の核兵器保有国は、-公式、非公式を問わずに見れば-主にアジア(中国、インド、パキスタン、そしておそらく北朝鮮)に位置している。

中東では、核兵器保有を明かさないイスラエルが、事実上唯一の核兵器保有国として優位を確保してきた。

Read more...
 


Page 9 of 18

Search