Japanese | Chinese | Korean

U.S.-Russia Nuclear Arsenals Cling to Bygone Era - JAPANESE

過ぎ去った時代の核戦力に固執する米国とロシア

【国連IPS=ジョージ・ガオ】

19世紀末のロシアの劇作家アントン・チェーホフ(1860年~1904年)は、ドラマチックな劇を作るためのひとつの黄金律を残している。それは、弾を込めた銃を劇の冒頭で観客に見せたなら、最終場面までにその銃で撃たなくてはならない、というものだ。

Read more...
 

Nuclear Iran Can Be Contained and Deterred: Report - JAPANESE

報告書:「核保有国」イランは封じ込め・抑止できる

【ワシントンIPS=ジム・ローブ】

バラク・オバマ大統領に近い有力シンクタンク「新アメリカ安全保障センター(CNAS)」が5月13日、「イランの核保有は防止することが望ましいが、仮に核を持ったとしても米国はイランを抑止することが可能だ」とする報告書を発表した。

Read more...
 

UN Accused of Playing Down Nuke Disarmament Conference - JAPANESE

核軍縮ハイレベル会合に熱心でない国連への批判高まる

【国連IPS=タリフ・ディーン】

国連の潘基文事務総長は「核兵器なき世界」をもっとも熱心に推奨しているひとりだ。

「核軍縮と核不拡散はユートピア的な理想ではありません。それは世界の平和と安全にとって絶対不可欠なものなのです。」と潘事務総長は言う。

Read more...
 

'Don't Take Arabs' NPT Membership for Granted' - JAPANESE

「アラブのNPT残留を当然だと思うな」

【カイロIDN=バヘール・カーマル】

エジプト国民が核問題に現実の懸念を抱いているというわけではない。宗教間暴力が激しさを増し、ムハンマド・モルシ政権に対する民衆の不満が高まる中、危険な不安状況が続いている。こうしたなかでエジプト国民は、彼らの現在と直近の将来について深く憂慮している。簡単に言えば、あまりに多くの不満とごまかしがあり、核のことなどは考えられないというのが現状である。

Read more...
 

Youth Hold Out Hope for Banning Nukes - JAPANESE

核兵器の禁止を望む若者たち

【ベルリン/ジュネーブIDN=ラメシュ・ジャウラ】

若者の手にかかれば、世界のすべての核兵器は非人道的なものだと宣告され、核兵器を禁止する包括的な条約が実現するだろう。これは、ジュネーブの国連欧州本部(UNOG)で開催された重要な会議の中で発表された、国際意識調査の結論である。

Read more...
 

Civil Society Raises Pressure Over NPT - JAPANESE

NPTへの圧力を強める市民社会

【ジュネーブIPS=ラヴィ・カント・デヴァラコンダ】

2015年核不拡散条約(NPT)運用検討会議に向けて、22日から5月3日まで第2回準備委員会の会合がジュネーブで開催されている。こうしたなか、市民社会やいくつかの国の代表らは、ますます深刻性を増す核兵器問題と、核兵器の使用がもたらす人道的帰結を議論の中心に据えようとしている。

Read more...
 

From Non-Proliferation to a Total Ban on Nukes - JAPANESE

核不拡散から核兵器の完全禁止へ

【メルボルンIDN=ティム・ライト】

3月初め、核兵器がもたらす人道的影響と、核攻撃に際して国際援助機関に効果的に対処能力がないという点に関する画期的な会議が、ノルウェー政府の主催によりオスロで開催され、120か国以上の政府、赤十字、複数の国連機関が参加した。この会議から発せられたメッセージは明確で、「核兵器が再び使われないようにする唯一の方法は、速やかにそれを違法化し廃絶する」というものであった。

Read more...
 

Trailblazing Conference Urges Ban On Nukes - CHINESE

开拓性大会敦促禁止核武器

柏林|奥斯陆IDNRamesh Jaura

在“无核武器的世界”成为现实前,我们还有一段很长的路需要走。但是在奥斯陆,即作为北大西洋公约组织(北约)的28国的热心成员国之一的挪威的首都,却令禁止大规模杀伤性核武器的进程向前迈近了重要了一步。

Read more...
 

ICAN Resolved to Ban Nukes - KOREAN

핵폐절 국제 캠페인, 핵병기금지에의 결의 새롭게

Oslo IDNRamesh Jaura

노르웨이는 28개국으로 구성된 북대서양조약기구(NATO) 가맹국으로 미국의 우산 아래에서 보호되고 있다. 그러나 노르웨이에서 지원을 받고 핵병기의 위법화를 목표로 하는 세계적인 운동이 생기고 있다. 오슬로에서 2일간의 일정으로 열리고 있는 ‘ICAN시민사회 포럼 그것이다.

Read more...
 

ICAN Resolved to Ban Nukes - CHINESE

ICAN议决禁止核武器

奥斯陆IDNRamesh Jaura

一场呼吁禁止核武器的全球性运动正在进行着,挪威作为北大西洋公约组织(北约)的28国的成员国之一而在美国核保护伞的荫蔽,却对这场运动给予了大力支持。这场禁核运动以在奥斯陆进行的为期两天的ICAN民间社会论坛为起点。

Read more...
 

Trailblazing Conference Urges Ban On Nukes - JAPANESE

核兵器禁止へ道を切り開く国際会議

【ベルリン/オスロIDN=ラメシュ・ジャウラ】

「核兵器なき世界」が実現するまでの道のりは、まだ何千里という長さだ。しかし、大量殺戮が可能な核兵器の禁止に向けた重要なステップが、北大西洋条約機構(NATO、加盟28か国)の熱心な加盟国であるノルウェーの首都オスロでとられた。

Read more...
 


Page 3 of 18

Search